1919年に創設されたエストニア国立美術館は、中世時代より現在までのエストニアの美術を収集し、紹介している。現在の美術館は五つの個別展示プログラムをつなぎ合せる支部として発展し、カドリオルグ公園の中に位置しているクム(KUMU)美術館、カドリオルグ美術館、ミッケル美術館及びタリン市旧市街に位置しているニグリステ博物館とアダムソン・エリック博物館が含まれる。

  • KUMU

    エストニアのアート18世紀から現代

    ホームページ

  • Kadrioru Muuseum

    西ヨーロッパとロシアのアート16世紀から19世紀

    ホームページ

  • ミッケル博物館 

    ヨーロッパと東洋のアート、ヨハネス。ミカエルの個人コレクション

    ホームページ

  • 二グリステ博物館 

    中世にさかのぼった教会のアート

    ホームページ

  • アダムソン・エリック博物館

    エストニアの芸術家アダムソン。エリックの個人博物館(1902-1968)

    ホームページ