エストニア国立美術館

1919年に創設されたエストニア国立美術館は、中世時代より現在までのエストニアの美術を収集し、紹介している。現在の美術館は五つの個別展示プログラムをつなぎ合せる支部として発展し、カドリオルグ公園の中に位置しているクム(KUMU)美術館、カドリオルグ美術館、ミッケル美術館及びタリン市旧市街に位置しているニグリステ博物館とアダムソン・エリック博物館が含まれる。

ニグリステ博物館には歴史的な教会美術、カドリオルグ美術館には16~20世紀の海外美術、ミッケル美術館にはジョハンエス・ミッケル美術品収集家のコレクション、アダムソン・エリック博物館には20世紀のエストニアのモダニズスト、アダムソン・エリックによる美術品、クム美術館には18世紀以後のエストニア美術が紹介されている。

エストニア国立美術館のコレクションは、常に初期時代の美術品及び現代の美術品が追加されている。美術館はデジタルコレクションも有し、多数の美術品をご覧いだだくことができる。(英文のウェブサイトをご覧ください)

エストニア美術館のあるカドリオルグ公園及び旧市街に位置する支部は、タリン市の最も重要な観光名所となっている。観覧は個人・団体問わず歓迎されており、個人による見学、ガイド付き見学も可能。

 

ガイド付き見学の申し込み希望者は下記のEメール、または電話で美術館の適切な支部に直接ご連絡ください。

クム美術館
Eメール:kumu@ekm.ee 電話番号 +372 602 6074、 +372 5343 9230

カドリオルグ美術館とミッケル博物館
Eメール:kadriorg@ekm.ee 電話番号 +372 606 6400

ニグリステ博物館
Eメール:niguliste@ekm.ee 電話番号 +372 5343 1052、 +372 5694 4892、 +372 631 4330

アダムソン・エリック博物館
Eメール: adamson-eric@ekm.ee 電話番号 +372 644 5838